ギターの保管方法や人気メーカー|使わなくなったエレキギターを買取してもらおう

エレキギターではどんなメーカーが中古市場でも人気があるのか知ろう

ギターを売る

ギターのロゴを見てみよう

家にあるエレキギターを売りたいけど価値があるのかないのか手っ取り早く知りたいという人は、ギターのロゴをみてみましょう。有名メーカーのものであれば高価買取してくれる可能性が高いです。

中古市場で人気があるギターランキング

no.1

フェンダー

第一位はフェンダーです。フェンダーというメーカーはギターを弾いている人ならまず知らない人はいないであろう有名メーカーです。1960年台以降から急速に躍り出たメーカーで、どんな音楽のジャンルにも対応できるトーンと弾きやすさが魅力です。年代によっては中古でも何百万円で取引されるものもあります。ちなみにフェンダージャパンは別会社です。

no.2

ギブソン

第二位はギブソンです。ギブソンもフェンダーと同じくギタリストであれば誰もが知っている超有名メーカーです。ヴィンテージものはフェンダーと同じく何百万円もの値段がつきます。ハムバッカーと呼ばれる集音部品を搭載しており、フェンダーの製品に比べて音が太いのが特徴です。

no.3

グレッチ

第三位はグレッチです。ホワイトファルコンという超有名モデルを製造しています。エレキギターはアコースティックギターと違いボディに穴は空いていないですが、グレッチはセミアコやフルアコと呼ばれるエレキギターのボディに穴が空いているタイプを採用しています。

no.4

ボールリードスミス

第四位はポールリードスミスです。フェンダーとギブソンのそれぞれの特徴をうまく取り入れた比較的最近のメーカーです。新品のものは非常に高価なので中古で買いたいという人がたくさんいます。非常に綺麗なボディにも魅力があります。

no.5

シェクター

第五位はシェクターです。1980年代は高品質ギターメーカーとしてギタリストの憧れの的でしたが、経営路線を変更してから徐々に人気を失っていったシェクター。現在は比較的安いモデルの販売も開始し、徐々に知名度を取り戻してきました。古いものではかなり価値が高い一品もあります。

ギターの保管方法や人気メーカー

ギター

ギターの保管方法

ギターを今すぐは売らないという場合も、年数が経ってもなるべく良い値段で売れるようにするために、適切な保管をしておきましょう。

弦は外す

現在ギターを弾いていないのであれば、ギターの弦は外しておきましょう。ギターの弦をそのままにしておくと弦の張力でギター自体が曲がってしまうことがあります。たまに弾くという場合は弦を緩めておくとよいです。

ケースに乾燥剤を入れておこう

エレキギターは基本的に木でできているので、温度や湿度の変化にはとても弱いです。特に湿度が高い場合はカビが生えてしまうこともあります。そのようなことを防ぐために、ギターはなるべくケースに入れて保管しましょう。湿気を取り除くために乾燥剤も一緒に入れておくとよいです。

エレキギターの保管方法や人気メーカーランキング

ギター

ギターの保管方法や人気メーカー

中古市場でも人気のエレキギターのメーカーランキングや、弾かなくなったギターの保管方法について記載しているのでぜひ参考にしてください。

READ MORE
広告募集中